1. トップページ
  2. イミダペプチドとは?

イミダペプチドとは?

イミダペプチドについて

イミダペプチド(イミダゾールジペプチド)は、今、産官学連携プロジェクトで最も注目されている食品素材で、ヒトや動物の骨格筋に存在するアミノ酸結合体です。長時間、翼を動かし続ける渡り鳥の筋肉中に高濃度に含まれ、食肉においては鳥胸肉が牛肉や豚肉に比べて2~3倍も豊富に含んでいることが知られています1)

イミダペプチドにはカルノシンとアンセリンがあり、カルノシンはβ-アラニンとヒスチジン、アンセリンはβ-アラニンとl-メチルヒスチジンとのジペプチドです。

  • 1) 食肉の科学 2002; 43: 109-112